ダイエット効果があり、健康・美容に良い岩盤浴について、その効果・効能と正しい入浴法を詳しく解説!全国の岩盤浴のあるスーパー銭湯・温泉施設情報「岩盤浴マップ」も掲載中!

岩盤浴の特徴 ~マイナスイオンで酸化を防ぐ~

岩盤浴

岩盤浴の特徴である「マイナスイオン」。
そのマイナスイオンの詳細と酸化を防ぐ効果について、また、マイナスイオンによるアンイエイジング効果とリラクゼーション効果について詳しく解説します。

「マイナスイオン」とは

次に、「マイナスイオン」について見てみましょう。

「マイナスイオン」については、具体的な物質や効果について様々な見解があるので、言われている効果などのご紹介程度にしたいと思います。

空気中にある微量の電気を帯びた物質のことをイオンと呼び、その中でマイナスの電気を帯びたものをマイナスイオン、プラスの電気を帯びたものをプラスイオンと呼びます。
イオンは、常にプラスとマイナスのバランスが取れているわけではなく、中性の状態から電子を失い、プラスイオンになってしまうことがあります。
自然の中ではマイナスイオンが多く良質な空気であることが多いですが、オフィス内や都会の雑踏の中では、プラスイオンが多い状態になっています。
こうしたプラスイオンが多い状態の中に身を置き続けると、人間の体に悪影響を及ぼし、頭痛や不眠などの様々な症状が出ると言われています。

マイナスイオンは、電子を補う役割を持っていると言われています。
マイナスイオンを発生させる空気清浄器やエアコンなどが販売されていますが、これはマイナスイオンで空気中のイオンの電子を補い、プラスイオンを減少させ、自然に近い空気へと変化させる効果があるのでしょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

「酸化」とは

また、体内でも同じようなことが起きています。
人間は酸素を肺へ取り込み、血液を通して体の隅々の細胞へと送られ、活動するためのエネルギーとなります。

しかし、酸素は様々な物質と結合し、「酸化」させる作用があります。
これは、鉄を水で濡らしてしばらく置いておくと、赤く錆びますが、これも酸化によるものです。
酸素は酸化する際に物質から電子を奪いますが、細胞が酸化されると、より酸化力の強い「活性酸素」というものに変化します。
これは、老化の原因と言われています。

マイナスイオンで酸化を防ぐ

上述の通り、マイナスイオンは電子を補う役割を持っています。
そのため、マイナスイオンを体内に取り込むことで、酸化を防ぎ、活性酸素を作り出すのを防ぐ効果があると言われています。
これは、老化の防止(アンイエイジング)に繋がります。

岩盤浴で使用される自然の鉱石や岩盤プレートは、マイナスイオンが豊富に出ています。
そのため、岩盤浴内はマイナスイオンが溢れた自然に近い空気となり、その空気を体内に取り込むことで酸化を防ぐことができると言われています。
つまり、岩盤浴はマイナスイオンによるリラクゼーション効果やアンチエイジング効果があるということです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 岩盤浴.net All Rights Reserved.