ダイエット効果があり、健康・美容に良い岩盤浴について、その効果・効能と正しい入浴法を詳しく解説!全国の岩盤浴のあるスーパー銭湯・温泉施設情報「岩盤浴マップ」も掲載中!

岩盤浴の効果を高める入浴時間、体位、通う頻度

岩盤浴

岩盤浴の入浴方法について、岩盤浴の効果を高める入浴時間、入浴時の体位、通う適切な頻度を詳しく解説します。

岩盤浴の入浴時間

岩盤浴の入浴前には、できれば一度お風呂やシャワーで汗を流し、手足を温めてから行う方がよいでしょう。
そうすることで、岩盤浴の効果を最大限に高めることができます。

岩盤浴の入浴時間は、15~20分程度入り、5~10分程度休憩するというのを1セットとし、これを数セット繰り返すのが一般的です。
慣れた人であれば、もう少し長い時間でも構わないと思います。
岩盤浴のあるスーパー銭湯・温泉施設などでは、時間も閉館時間まで無制限で、漫画や雑誌が置いている休憩スペースがあるところも多いので、ゆっくり休憩を入れながら入浴することもできます。
自分の体調に合わせて、自分のペースで入浴するようにしましょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

岩盤浴入浴時の体位

岩盤浴では、全身を満遍なく温めるようにするのが効果的な入浴方法です。
そのため、入浴時は横向きより、「仰向け」、「うつ伏せ」の方が良いでしょう。
また、それを何度か繰り返すとことで、全身を満遍なく温めることができます。
例えば、20分間入る場合ですと、時間の半分ほどで「仰向け→うつ伏せ」と体位を変えたり、時間の3分の1ほどで「仰向け→うつ伏せ→仰向け」と交互に繰り返したりするのが良いでしょう。

岩盤浴へ通う適切な頻度

岩盤浴に通う頻度は、週に1~2回程度で良いでしょう。
岩盤浴では多くの汗をかくので、それを毎日行うと汗腺疲労を起こしてしまう可能性があります。
そのため、毎日通うことは避けたほうが良いでしょう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 岩盤浴.net All Rights Reserved.