ダイエット効果があり、健康・美容に良い岩盤浴について、その効果・効能と正しい入浴法を詳しく解説!全国の岩盤浴のあるスーパー銭湯・温泉施設情報「岩盤浴マップ」も掲載中!

岩盤浴での水分補給の仕方と適した飲料

水分補給

岩盤浴は多くの汗をかくので、水分補給はとても大切です。
しっかり水分補給しなければ、脱水症状になりかねません。
ここでは、岩盤浴の入浴方法について、岩盤浴入浴時の水分補給の仕方と適した飲料を詳しく解説します。

岩盤浴の水分補給のタイミング

まずは、岩盤浴の入浴前に水分補給してから入るようにしましょう。
そして、休憩時にはその都度水分を摂ります。
喉が渇いてなくてもです。
最後に、岩盤浴が終わった後も水分を摂ります。

水分補給のポイントは、一気に飲むのではなく、こまめに飲むのがポイントです。
そうすることで、脱水症状を防ぎやすくなります。

人間の体の約60%は水分です。
その水分が2%失われると、喉の渇きを感じると言われています。
また、3%失われると、頭がぼーっとするなどの症状が出てきて、それ以上の場合、もっとひどい症状や生命の危険状態に陥る可能性もあります。

上記のように、喉が渇いたと感じる時点で、すでに水分を失っているんですね。
そのため、摂取すべき水分量は入浴時間や体型など人によって変わるので一概には言えませんが、喉の渇きがなくなったところからもう少し多めに飲んでおいた方がよいです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

岩盤浴の水分補給に適した飲料

岩盤浴でかく汗は、サラサラの汗です。
これは、汗腺の再吸収が十分に行われた血漿成分の少ないサラサラ汗です。
とはいえ、大量に汗をかくことでミネラルは失われます。
そのため、水分補給は普通の水ではなく、ミネラルウォーターや麦茶、スポーツドリンクなどが適しているでしょう。

水分を失うと血液濃度が濃くなり、尿を抑えるホルモンが出て、体が水分を保持しようとします。
しかし、そんなときに急に「水」だけを大量に飲んでしまうと、血液濃度が薄くなり、これ以上薄くなることを防ごうとして、尿を抑えるホルモンがなくなり、大量の水分を尿として排出してしまいます。
「水」を飲んだのに、血液濃度も薄くなり、水分も失ってしまうというこの現象を「自発的脱水」と言います。
そうならないためにも、岩盤浴の水分補給は「水」ではなくスポートドリンクなどが良いでしょう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 岩盤浴.net All Rights Reserved.